夏到来!ひと手間加えて食べる揚げなすと豚シャブの冷やし中華

梅雨があけたと思ったら、連日の35度超えでもうぐったり。コロナの勢いも止まらない…。あぁ、キンキンに冷えたビールを仲良し友とマスクなしで「かんぱ~~~い」とできる日を心待ちにしている私です。

最近、友人に教えてもらったこの冷やし中華がとても美味しかったので、紹介します。

旦那と2人の食卓は、手抜きも多く(ごめんなさい)たまにはちょっと手間をかけて。

目次

揚げなすと豚シャブの冷やし中華

材料(2人前)

  • 冷やし中華(たれ付き)2食入り…私は「醤油味」のたれがついているのを購入
  • 豚バラ薄切り(しゃぶしゃぶ用)…150g(目安)
  • なす…3本(だいたい)
  • 大根…1/6本(だいこんすりが好きな人は多め)
  • 大葉…4枚
  • ごま油…大さじ3
  • 刻み細ねぎ…適量

豚バラ肉の下味

  • 塩…少々(目分量)
  • こしょう…少々
  • 片栗粉…大さじ3

①なすはへたを切り落とし、縦4等分に切る。水にさらして水気を切る

  1. なすはへたを切り落とし、縦4等分に切る。水にさらし、水気をふきとる
  2. 大葉は軸を切り落とし、千切りにする。大根は皮をむいてすりおろし、大葉と混ぜ合わせる。
  3. 豚肉は3等分に切り分け、塩・こしょうをもみこみ、片栗粉をまぶしてさらにもみこむ。
  4. フライパンにごま油を入れて熱し、なすをいれて全体に油がなじむように返しながら、揚げ焼きにする。
  5. 鍋にたっぷりの湯を沸かし、3の豚肉を入れてほぐし、色が変わるまでゆでる。水気を切って粗熱をとる。再び鍋にたっぷりのお湯をわかし、市販の冷やし中華麺を袋の表示時間通りゆでる。水気を切り流水で洗って水気を切る。
  6. 器に冷やし中華麺を盛り、なす・豚肉、2の大根おろしをのせる。添付のたれをかけ、細ねぎをちらしてできあがり。

大根おろしと大葉を合わせたのがさっぱりしててとての美味しい。しかも揚げなすと豚シャブにもよく合います。

今回は市販の醤油のたれが添付されているのを使いました。

ごまだれよりも醤油の方があっているかもしれませんが、次はゴマダレで試して見よう。

いつもはカニカマにキュウリやらカイワレやらのせてはい!どうぞ的なとても簡素な冷やし中華が定番の我が家でしたが、少し手間を加えるととても豪華になって喜ばれました。

ご馳走様でした!!

あっ、私的にゆでたまごをプラスしました。

また食べる直前にMTCオイルを適量かけてからいただきました!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

はじめまして。ちゃまと申します。
忍び寄る老いから必死に逃げる56歳アラフィフ女子です。
大阪生まれの大阪育ち、バリバリの大阪のおばちゃんです。
私は自分の身に起こったマイナスな事をすべてプラス思考に変換できるココロをもっています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる